高齢者の物だけではない大人用おむつが隠れた強い味方の理由

SITEMAP

おばあちゃん

精神的負担を軽減できる大人用おむつ

介護が必要になってくると、大人用おむつを使用する事になります。ある程度自分で動ける方でも、失禁や夜尿症で使用されている方もみえます。おむつを使用される方に合ったものを選ぶために大人用おむつを選ぶポイントをご紹介したいと思います。
はじめに、軽い尿漏れがある方はパットタイプがお勧めです。テープが付いていて下着に直接つけたり、パンツタイプと合わせたりして使うことも可能です。軽失禁から尿量の多い夜用まで対応しています。自力歩行が出来る方であればこのタイプをお勧めします。
次にパンツタイプです。パンツのように履くタイプのものになります。自分で動ける方や、介助があれば座ったり立ったり出来る方に向いています。以前より大人用おむつも進化していますので、本物の下着のように薄く肌ざわりのものが多く販売されています。テープタイプのおむつに比べて下着に近いのでおむつに抵抗がある方でも使用しやすく精神的負担も軽減されます。
最後にテープタイプのおむつをご紹介します。形状は、乳幼児タイプのおむつと同型で、後ろからまわし、前方でテープ固定するタイプになります。介助者がおむつ交換しやすい作りになっていますので、寝たきりの方に向いています。テープタイプは漏れにくい形状になっている為、おむつカバーも必要ありません。
使用される方の体の状態に合わせたおむつを選ぶことで、要介護者や介助者の負担軽減につながります。